印鑑の書体と実印を用意しておくことその1

印鑑の書体と実印を用意しておくことその1

印鑑にはいくつかの書体というものがあります。書体とは文字の形を意味しているのですが、パソコンなどで文字を入力すると、WindowsのパソコンであればMSPゴシックなどの書体が標準的なもので、MacではOsaka書体が標準的なものとして利用されます。そして印鑑にもいくつかの書体があり、印鑑を選ぶ時は好みの物を選ぶ事が出来るようになっています。例えば、印相対、てん書体、行書体、古印体、楷書体と言ったものが一般的ではないでしょうか。これらの書体の違いは、文章で上手く表現できないため省略をしますが、インターネットなどで印鑑を販売しているウェブサイトを見れば、それぞれの書体の違いを知ることが可能ですので、機会があったら見て見てください。

税理士をお探しなら!渋谷エリアはここ

青山メインランド 賃貸

飯田橋駅新宿の英会話

日本刀販売 激安